GLP-1作動薬GPCR1PF-070815322型糖尿病/ 肥満第Ⅰ相低分子薬

2015年、当社グループは、Pfizer社との間で、Pfizer社が選択した複数の治療領域における最大10種のGPCR標的に関する新規医薬品の開発に係る戦略的提携契約を締結しました。選択された標的は、それぞれの疾患への重要な治療介入点として、既に確固とした臨床的、生物学的検証がなされておりますが、従来の創薬アプローチでの探索は大変困難であると確認されていました。そのためこれまでの医薬品は効果が不十分か、未承認という状況でした。

提携開始以降、当社グループはStaR®タンパク質、X線構造解析、リード分子薬導出や新たな知的財産権取得など、複数の成果を生み出してきました。2019年12月、当社グループは、Pfizer社との複数のGタンパク質共役受容体(GPCR)をターゲットとした創薬に関する戦略的提携により選定された新規開発候補品を、ヒトへ初投与する臨床試験が開始されたことを通知されました。

+ プレスリリース

GLP-1 agonistGPCR1PF-07081532T2DM / ObesityPHASE 1w3 Small molecule

Sosei Heptares and Pfizer initiated a strategic drug discovery collaboration in 2015 to research and develop potential new medicines directed at up to 10 GPCR targets nominated by Pfizer in multiple therapeutic areas. The nominated targets have strong clinical and biological validation as key points for therapeutic intervention in their respective diseases but have proved very challenging to address with conventional discovery approaches, with sub-optimal or no medicines approved to date.

Since the start of the collaboration we have delivered multiple preclinical milestones, including StaR®s, X-ray structures and lead molecules, as well as new intellectual property. In December 2019, Sosei Heptares was notified by Pfizer that it has dosed the first subject in a clinical trial with a new drug candidate nominated from the multi-target drug discovery collaboration between the two companies.

+ Press Releases